プログラミング学校で学び事とは
2019年1月21日

Pythonの研修について

最近機械による学習や人工知能の発達などによってPythonが人気を集めるようになってきました。

近年膨大な量のデータを分析する作業や機械による学習を取り入れる機会が増えてきたため、それにともなって今までよりも高い技術が必須となってきています。そのことが背景となりPythonに対する需要も高まってくると予想されています。時代の流れに対応することができるように研修を受講する人も多いです。Pythonを上手く活用するためにはしっかりと仕組みや特徴を把握して理解を深めておくことが大切です。

注目を集めているプログラミングの言語ですが、正しく使わなければ効率よく作業を進めていくことができません。ミドルウェア・ライブラリ・Webフレームワークの選定などをはじめ、環境を構築するための調査や検討・ユニットテスト・アプリケーションの計画などが必要となってきます。それらを実施する際は多くの時間を必要とするという問題が生じてきます。体系的に整えられた情報はまだまだ少ないので、検証したり情報を集めるといった作業に時間がかかってくるでしょう。

その結果本来やるべきの開発業務などに時間をあまりかけられなくなってしまいます。また、開発負債になってしまう恐れもあるので注意が必要です。知識や情報が少ない中で進めてしまうと、余計な作業が増えてしまい開発にかかる時間が増加したり品質が落ちてしまうこともあります。そういったときに有効活用することができるのがPythonの研修です。研修をすることで理解を深めて効率よく進めていくことができるようになります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *