プログラミング学校で学び事とは
2019年4月12日

Webデザインというのはポイントとして

Webデザインとは色々と重要視されているポイントがあります。

具体的にいいますとそれは重さです。Webデザインで注意した方が良いのが、そのサイトを重くしないことです。最近では個人のパソコンでもメモリが十分にあることもありますが、それでも十分に軽くしておくのが良いデザインの仕方であるといえます。Webデザインというのは、既に確立されている一つの分野になります。Webデザインのみを仕事にしている人がいるほどです。

Webデザインのポイントは他にも色々とありますから、しっかりと理解しておくべきです。それはクリック数を少しでも少なくするということです。3クリックまでに抑えることが重要になります。これによって、途中で引き返すことを少なくすることができるようになります。これはとても肝心なポイントになりますから、できるだけ配慮して作るべきでしょう。簡単にいいますとそれ以上のクリックは大半の人が面倒になるからです。

ホームページとは上階層から下層に下りて行くイメージで作られるわけですが、あまりにも深いところに情報がありますとさすがに面倒になる人が多くなってしまって、その前に引き換えてしまうわけです。これが意外と大事なデザインのコツであるといえますから、よくよく理解しておいて、上手くデザインをするべきでしょう。それと色合いも大事になります。あまりに明るい色は敬遠されることが多いです。目にきついと感じる人がいるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *