プログラミング学校で学び事とは
2019年4月21日

ビジネスサイトのWebデザインに人気のCMS

ビジネスサイトのWebデザインにおいて最近人気の高まっている技術に、「CMS」があります。

「CMS」とは「Contents Management System(コンテンツ・マネイジメント・システム)」の頭文字をとった略語で、Webサイトなどの記事や画像、さらにサイトのレイアウトに関する情報などを、一つのソフトウェアで取りまとめて一元的に管理できるにしたシステムのことを指します。日本語では「コンテンツ管理システム」などと呼ばれることもあります。

Webサイトを構築するにはHTMLやCSSなどの知識が必須ですが、CMSをWebサイトに導入することにより、これらの知識がなくてもサイトの更新やWebデザインの変更などが容易に行えるようになります。また、更新時のサイト内のリンク切れ防止やデザインの統一などを自動的に行うので、わずらわしいHTMLやCSS文書の書き換えといった作業が必要なくなるといったメリットもあります。多人数でのサイトの共同管理にも適しているので、企業や自治体などのWebサイトの運営には最適のシステムだといえるでしょう。

CMSのシステムやソフトウェアにはさまざまなものがあり、有料のソフトやプロバイダが提供するシステム、フリーで利用できるソフトウェアも沢山あります。また汎用的なシステムからブログなどのサービスに特化したものなど、機能や目的もさまざまなものがありますので、WebサイトやWebデザインの内容に応じて目的にあったものを選ぶのが良いでしょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *