プログラミング学校で学び事とは
2019年5月24日

c言語を習得する為の通信講座

c言語を習得して趣味や仕事に活かしたい、そういう時は通信講座が学習手段の1つとなります。

通信講座は学校に通うことが不要な上に、自分のペースでc言語と向き合えるのがポイントです。テキストベースで分かりやすく、テストを提出して添削が受けられるので、書籍を読んで独学に挑戦するよりも理解が進みます。勿論、書籍を参考にするのは悪くありませんし、課題に挑戦して理解を深めたりスキルを磨くのは良いことです。しかし、通信講座は予め学習期間が決まっているので、まるでテスト勉強に備えるかのように、c言語の学習を続けられるのが強みです。

c言語は現在の状況からすると設計が古く、枯れているとも表現できますが、基礎や応用力が習得できれば何かと役立ちます。通信講座はまさに、この枯れた言語に興味を持ったり挑戦したいと思う人にとって、挑戦や習得の切っ掛けとなります。費用は選択する講座によりますが、1ヶ月1万円未満でも、基礎から応用に至るまで一通り学べます。

一般的なプログラムの知識や経験がある人なら、最初の部分は簡単にクリアできますが、アドレスやポインタで躓く可能性はあります。c言語の習得を妨げる壁を如何にして乗り越えるか、通信講座にはその手腕が問われるので、この部分に着目して比較検討と選択を行うのが理想的です。講座を一通り受け終わると、自分の作りたいソフトウェアの設計や作成が始められるので、しっかりと学ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *