• 超音波で高い効果を発揮するねずみ駆除

    ねずみは一匹でも見かけたら、すでに家の中にかなり多くのねずみが住み着いていると判断しても間違いではありません。
    ネズミ算という言葉がある通り、ねずみは短期間で爆発的に増えますから、一匹でも見かけたらすぐにねずみ駆除をすることが必要です。

    ねずみが住み着いてしまうと、色んな場所で糞尿を散らかすため、それらが原因となって虫が発生したり病原菌が空中にまき散らされる、さらに建築材に糞尿がかかることによって劣化が進んでしまいます。



    空気中にまき散らされた病原菌を人間が吸い込むと、アレルギーを発生することに繋がります。



    ねずみ駆除には様々な方法がありますが、ネズミ捕りの罠を仕掛けたり、殺鼠剤を使った場合、ねずみの死骸の処分をしなければなりません。
    ねずみの死骸の存在に気付くのが遅れたら、虫などが発生して処分することにストレスを感じることがあります。
    そこでねずみ駆除におすすめなのが超音波を使った方法です。

    ねずみ駆除のための超音波を出す機会が販売されており、それを設置して超音波を流すことによって、住みにくい環境を作ることができます。


    超音波によって住みにくい環境作りを実現できれば、ねずみは自然と家から出ていきますから、罠を仕掛けたり死骸を始末するというストレスからも解放されます。



    超音波の威力は、機械によって異なりますから、販売している会社や駆除を行う専門家にアドバイスを仰ぐと、自分の家に合ったものを選びやすくなります。